こんにちは、笹谷です。

SNSを活用して、今よりもっと売上を大きくしたい、多くの人に自分の商品・サービスを知ってもらいたいと考えているあなたへ。

その考えはとても賢くて、正しいです。

しかし、多くの人が1つ大きな勘違いをしています。この勘違いに気付かずにSNS(Facebook、YouTube、Imstagram…)を活用しても売上が上がることは無いでしょう。

そこで今回は、多くの人が勘違いしていることをお伝えします。

あなたがこれからSNSを活用しようと考えている、もしくは、SNSを活用しているが結果が出ないのであれば、是非参考にしてください。

イイネや登録者を増やしても、将来自分の顧客にならなければ意味がない

こちらの動画をご覧ください。

SNSの正しい考え方

大事なのは“量”ではなく、“質”です。

どれだけたくさんのイイねや登録者を増やしても、将来あなたの顧客にならないのであれば、SNSを活用する意味がありません。

なので、、、

「あなたがカメラを販売しているのであれば、将来あなたからカメラを購入する可能性がある人からイイねをしてもらう」

「あなたが日本語を教えるサービスを提供しているのであれば、将来あなたから日本語を学ぶ可能性がある人からイイねをしてもらう」

これがSNSを活用する上での、正しい考えになります。

まとめ

あなたは何故SNSを活用しようと思ったのでしょうか?

いいねや登録者を増やすためですか?・・・きっと違うはずです。

ビジネスをもっと大きくしたいからSNSを活用することを決めたのだと思います。それなのであれば、いいねの数や登録者数を伸ばすことを目標にするのはやめて、将来あなたから商品・サービスを購入してくれる人向けに、正しい情報を発信する必要がありますよね。